【JeSL Interview】iGS福岡-後編-

2017.06.08

去年11月に始まった「日本eスポーツリーグ」。このリーグ戦をきっかけに発足した6チームのプロゲーミングチームをご存じだろうか。 各々のチームは北海道、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市のいずれかに拠点を持ち活動を行っている。 この6チームは2017年6月4日から開催される「日本eスポーツリーグ」の次節である夏季大会への出場が決まっている。

このチーム達がリーグに挑んでから約半年という月日が流れた。そこには様々なエピソードが埋まっていることだろう。

今回、日本eスポーツリーグとSHIBUYA GAMEがタッグを組み、福岡を拠点に活動する「iGS福岡」の水川オーナーとOverwatch部門のNasTy選手へのインタビューを実施した。 昔から福岡でオフラインイベントを実施し、eスポーツ文化を根付かせてきたiGS福岡。その地盤を生かしたチーム作りや福岡のeスポーツ事情について語って頂いた。

前編は、SHIBUYA GAME様に掲載中のJeSL Interview SAMURAIの肖像 -iGS福岡 前編-にて掲載しております!

Text / mizuiro


“前回シーズンの悔しさをバネに次回シーズンへ挑む”

――前回シーズンを戦った印象を教えてください。

Celty

水川競技シーンに壁を感じたっていうか、今まではイベントを楽しむことが中心でしたので、大会で結果を残すっていうことの難しさを感じました。 本気でプレイする選手たちの凄さっていうのを、すごく思い知りました。どの選手もそうなんですけど、やっぱり「悔しい」って思いながらも「楽しめた」っていう声は聞けました。あと、FIFAに関して言うと、pekoさんがすごい頑張ってくれました。なので、チームとしては1勝もできなかったんですけど、みんな楽しめたんじゃないかなとは思います。

――前回のシーズン中、iGS福岡はどのような活動をしていたのですか?

水川前回のシーズンでは、1週間のうち3日、チーム練習をやっていました。また、試合の当日に集合して試合の直前までの時間も練習をしていました。 他のチームと比べると練習時間が足りていないので、今回はもうちょっとスケジューリングをして、しっかり練習したいと思っています。

――iGS福岡のスポンサーであるアイ・カフェグループのネットカフェに集まり、練習することなどを考えたりしていますか?

水川それも考えています。ただ、NasTy君もそうなんですけど、同じ県内でも遠いところから来てもらってるので、週に3回は厳しいですね。週1で集まって練習とかっていうのもありなのかな、とは思っています。

――今後リーグで勝つためにどのようなチーム作りをしていきますか?

水川僕としては、やっぱり楽しくプレイしたいっていう気持ちで試合に臨んでくれることが望ましいと思っています。
今、オフラインイベントを何回もやってきて、福岡にすごくいい地盤ができてきています。そのプレイヤーたちがイベントで楽しんだ後に「もうちょっとOverwatchを練習してiGS福岡に入りたい」とか「プロチームに入ってしっかりやりたい」っていうように、イベントで楽しんでもらいながら、選手としてiGS福岡に入りたいと思うようにしていきたいと思ってます。
それと、今は構想段階なんですけど、iGS福岡のチームと対戦しましょうっていうイベントもやりたいなと思ってます。

NasTy前回シーズン、Overwatch部門は1勝もできなかったんですけど、前回シーズンでチームから離れた選手たちから「勝てなくて悔しかった。ごめんね。次回シーズンでは勝ってよ」と言われています。 なので、今回は1勝するっていうだけじゃなくて、上位チームにも勝ちたいんで、実力を持った選手に声を掛けています。まだまだチームの連帯力が足りないと思うんですけど、頑張りたいですね。

――具体的にどういった練習していきますか?

NasTy相手チームの特徴とか調べて「こういうことしてくるんだ」とかの情報を集めたいと思います。また、連携力を高める練習をしていきたいですね。

――前回シーズンでチーム作りとキャプテンをされていたzaibatsuさんについて伺いたいのですが、どういう方なのでしょうか

水川NasTy君が「自分は出れないけど、信頼できる方がいるんで」といって連れてきてくれたのがzaibatsuさんです。 僕ではなく彼が監督したほうが、いいんじゃないかっていうぐらい、選手思いで、すごい心配してくれてる方なんですよ。今回も本当は彼にキャプテンをしてもらいたいのですが「どちらかというとプレイよりも選手を支えたい」とのお話だったので、今回の選手参加はなくなりました。

――では、最後に次回シーズンへの意気込みをお願いします。

水川まずは1勝です。「全勝します」とか「上位に入りたい」っていう気持ちはあるんですが、まずは1勝です。「このチーム、ちょっとずつ頑張ってるな」と思ってもらいたいですね。

NasTy一番低い順位から上がっていくのは楽しいですからね。 応援してもらえるようになりたいです。

水川応援してもらえるようにならないとね。
私たちアイ・カフェグループで秋葉原のアイ・カフェAKIBA PLACE店を含めiGSイベントを毎週開催していますし、iGS福岡の拠点であるiGS ARENAは日本eスポーツ協会初の公認店になっていますから、気軽に遊びに来てもらいたいです。


PROFILE

水川 智博

水川智博

アイ・カフェAKIBA PLACE店のALIENWARE ARENA、サイバック博多駅前店のiGS ARENAにてFPSからスマホタイトルまで様々なオンラインゲームイベントを毎週実施。
自身はゲームプレイは触る程度しかできないが、もちまえのコミュニケーション能力をスタンド化し、イベントに参加するユーザーに積極的にお声がけを行っている。
(スタンド名:コミュニティ・THE・iGS)

Question

初めてやったゲーム:『エレベーターアクション』
苦手な食べ物:好き嫌いなし!

Celty

NasTy

基本的オフェンスを得意とするが、ディフェンスやタンクなど状況に応じて使い分けられる

SF2 GAMERS LEAGUE 第2回 – 準優勝
SF2 HST -New Generation- – 準優勝
SF2 HST -ROCCAT- – 準優勝
SF2 SL 3rd season GRAND FINAL – 優勝
W2BF Official Clan Tournament Season1 powered by Intel – 優勝 JCG Master 2016 #04 優勝
JCG Master 2016 Summer Finals Winners 準決勝進出

@nnm3ns

Question

初めてやったオンラインゲーム:『ブシドーブレード弐』
苦手な食べ物:なすび


eスポーツ情報を毎日お届けするニュースアプリ「ゲームBANBAN」をダウンロードして、インタビューの前編・後編をまとめ読みしちゃおう!試合結果も逃さず配信!ゲームBANBANはJeSLを応援しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL