ABOUT
日本eスポーツリーグとは

コンピューターゲームやテレビゲームで行われる対戦型ゲーム競技「eスポーツ」の全国リーグ が、 2016年11月26日からスタート。

腕に覚えのあるアスリートゲーマーたちが、タイトルの枠を超え、日本の各都市でチームを結成しました。
2016年ウィンターシーズンは、5都市、6チームによる総当たり戦で、お互いの技術を競い合います。
地域を代表して臨む、新しいスポーツの形をぜひ体感してください!

日本の頂点を決める戦いが、今、始まります!

5-CITY, 6-TEAMS


大会概要

大会名称
日本eスポーツリーグ(JAPAN e-SPORTS LEAGUE)
主催
eスポーツコミュニケーションズ合同会社(eSC)
共催
一般社団法人 日本eスポーツ協会(JeSPA)
後援
毎日新聞社
時期
オンラインリーグ
第1節:2016年11月26日(土)
第2節:2016年12月03日(土)
第3節:2016年12月10日(土)
第4節:2016年12月17日(土)
第5節:2016年12月24日(土)
第6節:2017年01月07日(土)
オフライン決勝
2017年01月22日(日)@東京アニメ・声優専門学校
使用タイトル
FPS :オーバーウォッチ(PC)
格闘:BLAZBLUE CENTRALFICTION(PS4)
スポーツ:FIFA 17(PS4)
参加チーム
計6チーム
【北海道】ナチュラルズ北海道
【東京】東京ヴェルディ
【愛知】名古屋OJA
【大阪】インフィニティ大阪
【大阪】CYCLOPS OSAKA athlete gaming
【福岡】iGS福岡
賞金
なし
ライブ配信
Twitch.tv
アーカイブ
YouTube

大会形式

オンラインリーグ

5都市、6チームによる総当たり戦。
2016年11月26日(土)から全6回にわたり、毎週土曜日に試合を行う。

『オーバーウォッチ』『FIFA17』『BLAZBLUE CENTRALFICTION』の各ゲームにおいて、それぞれ対戦を行い、勝利した競技数が多いチームの勝利とする。勝利チームは勝ち点2、負けチームは勝ち点0、引き分けは1点ずつとする。

チーム構成は全3部門、計8名。
(『オーバーウォッチ』(6名)、『FIFA17』(1名)、『BLAZBLUE CENTRALFICTION』(1名))

リーグ上位2チームがオフライン決勝に進出する。

オフライン決勝

2017年01月22日(日)に東京アニメ・声優専門学校で開催。
リーグ上位2チームが優勝をかけて争う。
また、「部門賞」としてオンラインリーグ時の、各部門での最大勝利者も表彰。
※ルールは決勝専用の特殊ルールを採用


各競技の簡単なルール

OVERWATCH(6人)

ルール

試合の流れ

●BO5形式(日本eスポーツリーグ形式。全5ラウンド、3ラウンド先取。3ラウンド先取の場合、残りの試合は行わない)
●エスコート(攻撃)→ エスコート(防衛)→ ハイブリッド(攻撃)→ ハイブリッド(防衛)→コントロール

ポイント形式

●攻撃側 → 制限時間内に目標を達成したら
●防御側 → 制限時間いっぱいまで防衛しきったら
試合進行時の、画面上のスコアは関係なく判定する。

マッププール・マップキック方式

マッププール
●エスコート :Watchpoint: Gibraltar / Dorado / Route 66
●ハイブリッド:King’s Row / Numbani / Hollywood
●コントロール:Nepal のみ

マップキック方式
1. 組み合わせ左側のチームが、マップを一つ除外する。
2. 組み合わせ右側のチームが、残りのマッププールからマップを一つ除外する。
3. 残りのマップを使用して、試合を行う。

FIFA 17(1人)

ルール

試合形式

6分ハーフ、1試合先取(BO1)

各プレイヤーが5チームを事前に選出。
各試合ごとに、1チームずつ消化して試合を行う。
一度使用したチームは次回以降の試合では使用不可。

BLAZBLUE CENTRALFICTION(1人)

ルール

試合形式

(1)2R先取で1セット、5セットで勝利(5先/BO9)。
(2)ステージは「Alter」を選択。
※それ以外が選択された場合は無効試合とする。
(3)ダブルKOの場合は再試合。
(4)使用バージョンは、試合時点での最新版を使用する。
(5)ボタンチェック及びラグチェックは1回のみ行う。

使用キャラクターについて

カラー制限なし。1セット目に使用するキャラクターのみ、試合開始予定時刻の1時間前までに運営に事前に申告する。以降は負けた側のみ変更可能。