第2節の見どころ:FIFA部門

2017.06.09

ついに開幕した日本eスポーツリーグ2017 Summer 第1節では前回王者サイクロプス大阪と2位東京ヴェルディeスポーツの戦いとなった。

FIFA部門だけで見ると、昨シーズン全勝優勝のサイクロプス大阪、黒豆選手(マンチェスターU)と 今シーズンヴェルディに加入することになったy0ichiro選手(レアルマドリード)の戦いは 一進一退ながら3-2でy0ichiro選手が制した。

「緊張はあるが、大丈夫。黒豆選手とはフレンドリーマッチでよく戦っているが、固い試合になるだろう…」 という試合前コメントがあったが、蓋を開けてみると、得意なドリブルからの崩しやカウンターなど 終始試合を圧倒していた印象を持った。

公式世界大会FIWCへの切符を持っている実力者y0ichiro選手が今シーズンの台風の目になるのは間違いないであろう。


ここからは第2節を見ていこう。


第1試合は東京ヴェルディ y0ichiro選手 vs iGS福岡 やぎ選手

前の試合で黒豆選手を破りこのまま全勝を目指すy0ichiro選手、対するは今シーズンからiGS福岡に加入することとなったやぎ選手。 やぎ選手は若手ながら第2回日本eスポーツ選手権大会ではプロゲーミングチームSCARZ(SZ)に所属する kimkim選手を倒すなど実力は折り紙付き。 第1節で試合を行ったy0ichiro選手の試合見ていることは、やぎ選手にとって大きなアドバンテージになることが予想される。


第2試合は名古屋OJA あつや選手 vs サイクロプス大阪 黒豆選手

こちらも今シーズンから名古屋OJAに新加入することとなったあつや選手、対するは昨シーズンの王者ながら第1節ではy0ichiro選手に惜しくも敗れた黒豆選手。
あつや選手は第2回日本eスポーツ選手権大会で決勝トーナメントに進出するも、黒豆選手に4-1で敗れており、奇しくも彼にとっての初戦が因縁の戦いとなった。
黒豆選手にとっても、個人・チームともに連敗は許されない状況、強チームのレアルマドリードをここで使用する可能性も考えられ、 意地のぶつかり合いが見られるかもしれない。


第3試合はナチュラルズ北海道 ウルトラコップ選手 vs インフィニティ大阪 アル選手

この試合は昨シーズンでも争われたカード
その時はコーナーキックからオウンゴールで上げた1点でウルトラコップ選手が制したが、終始攻めていたのはアル選手。 緊張が最大の敵と語るアル選手は初戦を勝利で飾り、リベンジを果たすことができるのか注目です。

https://www.youtube.com/watch?v=ueXaVoTW5DM 参照)

日本有数のFIFA選手が揃った戦いは絶対に目が離せません!

日本eスポーツリーグ2017 Summer 第2節は6月10日(土)14時に開幕!
OW:https://www.twitch.tv/jesl_official
FIFA/BBCF:https://www.twitch.tv/jesl_official2

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL